忍者ブログ
航空機モデル・鉄道模型・ジオラマの制作日記と架空鉄道の話題
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
なんてつ              
性別:
男性
趣味:
鉄道模型 ・ ドライブ 
アーカイブ
最新コメント
[11/11 なんてつ]
[11/11 タカ]
ブログ内検索
アクセス解析
[161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



組ジオラマの一つ「森林ジオラマ」の続きを作りました。 まず最初にボンド水溶液を作ります。 確か木工用ボンドはあったはず...

木工用ボンドはあったものの、長らく使っていなかったので固まって使えなくなっていました。 急きょホームセンターへ買い物に!

さて無事に木工用ボンドを手に入れて作業開始です。

20100831_6766.JPG

ボンド水溶液です。 比率は目分量で、水1に対してボンド1です。 あと炊事用洗剤数滴です。

 

最初に森の木々の下草を作ります。

KATO製の針葉樹は根元で2分割出来るので、パウダーを撒くときに邪魔になる上の部分を外しておきます。 ボンド水溶液をコルクに塗り緑のパウダーを撒きます。 さらにパウダーの上にスポイトでボンド水溶液を垂らしていきます。

20100831_6767.JPG 

さらに、草が生い茂ったところを表現するために、緑色のフォーリッジを追加して地面に変化をつけます。

地面を仕上げたら樹木を元に戻します。

20100831_6769.JPG

 

次は山(丘?)の部分を作ります。

段ボールにボンド水溶液を筆塗りして緑パウダーを撒きます。 その後スポイトでボンド水溶液を垂らします。 土台が紙(段ボール)なので水分でフニャフニャにならないか心配でしたが、どうやら大丈夫みたいでした。

20100831_6768.JPG

斜面の下地(地面)が出来たので、樹木の製作をしていきます。 本当は1本1本、樹木を植えていくのが良いのですが、ちょっと手抜きをして樹木を表現します。 樹木のように見えるライケンを選んで木工用ボンドで貼り付けます。 さらに葉っぱらしさを表現するためにパウダーを振りかけます。

20100831_6771.JPG 

斜面に生い茂る木々に見えるでしょうか? 一応写真の状態で完成としておきます。 

最後に、両方を合わせて全体のイメージを確認です。

20100831_6774.JPG

ちょっと思っていたイメージと違ってますが、完成ということにしておきます。 一部分をアップして写真に撮ってみるとこんな感じです。

20100831_6773.JPG

これなら何とか、山(丘?)らしく見えますね!

 

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=