忍者ブログ
航空機モデル・鉄道模型・ジオラマの制作日記と架空鉄道の話題
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
なんてつ              
性別:
男性
趣味:
鉄道模型 ・ ドライブ 
アーカイブ
最新コメント
[11/11 なんてつ]
[11/11 タカ]
ブログ内検索
アクセス解析
[339] [338] [337] [336] [335] [334] [333] [332]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



11月の運転会に備えて三妻駅のレイアウトを整備することに。去年不調だったポイントを最初にチエックします。転換良好でホットしたのもつかの間、違うところのポイントが動かない。



写真の中央付近のポイントが動作しません。

線路脇のパラストを撤去して(剥がして)駆動ユニットを外してから、ポイント単体で転換してみるも動かない状態でした。

去年、調子の悪かったポイントも気になるので、思い切ってレールを剥がしてポイントを交換することにしました。

ホーム・車庫線側は線路がたくさんあるので、引き上げ線側から線路を剥がすことにします。



線路を剥がす前に写真を撮っておきます。これは修理後に原状復帰するために必要だからです。



思い切ってバリバリと剥がします。線路以外も剥がれてしまいました。
取り外したポイントをチエックすると、何とすべて正常ではありませんか。
転換不調だったポイントも、分解してチェック後に再組み立てしただけで直ってる。

転換不良の原因はよくわからないが、異物がポイントの内部に入っていたのかな?

今日の作業はここまで。
明日はポイントおよび線路の復旧作業です。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=