忍者ブログ
航空機モデル・鉄道模型・ジオラマの制作日記と架空鉄道の話題
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 5 6
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
なんてつ              
性別:
男性
趣味:
鉄道模型 ・ ドライブ 
アーカイブ
最新コメント
[11/11 なんてつ]
[11/11 タカ]
ブログ内検索
アクセス解析
[200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190]

講談社から創刊された 「週刊 SL鉄道模型」 。 創刊号を買ってきました。

20120131_1964.JPG

講談社から発売された鉄道模型製作マガジンは今回で第3弾目です。 今までのシリーズも創刊号はゲットしていますが、すべて購入しているわけではありません。 今回も創刊号と数号を買って終わると思います。 しかしながら、50号まで購入するとプレゼントされるこの小型蒸気機関車がとても魅力的です。

20120131_1972.JPG

今、市販されているなら必ず手に入れると思います。 

「週刊 SL鉄道模型」 は全70号です。 全号集めれば60cm×45cmのレイアウトが完成します。

20120131_1971.JPG

創刊号には、スタートアップのDVDは付いていませんでした。 少し残念な気がします。 開封すれば冊子と付録の鉄道模型が出てきます。

20120131_1970.JPG

創刊号付録の鉄道模型は電気機関車となっています。 タイトルが「SL鉄道模型」なのに創刊号の模型が電気機関車ではなんだかという気になりますが。 SLが購読者プレゼントの目玉商品なので仕方ないのでしょうか。

20120201_1974.JPG

電気機関車となっていますがパンタグラフがありません。 冊子の説明によると蓄電池で動くバッテリーカーという設定だそうです。 それなら一層ディーゼル機関車にしてくれればよかったのにと思います。 車両は以前トミーテックから発売された鉄道コレクション第1弾の 「名古屋鉄道デキ100」 と同じ車両です。 車両は 「里山交通BD2012」 となっています。 里山交通とは架空の鉄道会社です。前作の 「週刊 t鉄道模型 少年時代」 から引き継いだ社名のようです。

 

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=