忍者ブログ
航空機モデル・鉄道模型・ジオラマの制作日記と架空鉄道の話題
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
なんてつ              
性別:
男性
趣味:
鉄道模型 ・ ドライブ 
アーカイブ
最新コメント
[02/22 バッグ,財布&小物専門店]
[11/11 なんてつ]
ブログ内検索
アクセス解析
[329] [328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



さて、今日はチョコタンレイアウトの改修はお休みして、新説のレイアウトを発表します。

前作のチョコタンレイアウトは、監督・演出をチョコタンに任せて作ったレイアウトでした。
今、改修により新たに生まれ変わろうとしていますが ・ ・ ・ 。

今回、新しく制作するレイアウトはチョコタンレイアウトから延びる延長線に接続するものです。
新しいコンセプト(新説)は 「 車庫が併設された終着駅 」 です。

コンパクトに収まるように、大規模な駅ではなく地方の小規模の駅をモデルにしようと、いろいろな中小の地方鉄道を調べました。
そして、調べた地方鉄道の中から、モデルに選んだのが 「 水間鉄道・水間観音駅 」 です。

モデルとなる駅が決まったので、新設レイアウトの制作を開始します。



チョコタンレイアウトと高さを合わせるため、レイアウトのベースボードは同じ材質のカラーボードを使用します。



10mm厚のカラーボードを組み合わせてベースボードを作成しました。



表面となるところにコルクを張り付けてあります。これは木工用ボンドや、後々にバラストや地面・草を表現するためのパウダーをまいたときに接着をよくするためです。



駅の構内配線です。「 水間観音駅 」の構内配線を参考に左右反転して車庫部分の配線をアレンジしてあります。
今日はボード作成と線路配置の検討までで終わりです。
引き続きレイアウトの制作を進めていきます。

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=