忍者ブログ
航空機モデル・鉄道模型・ジオラマの制作日記と架空鉄道の話題
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
なんてつ              
性別:
男性
趣味:
鉄道模型 ・ ドライブ 
アーカイブ
最新コメント
[11/11 なんてつ]
[11/11 タカ]
ブログ内検索
アクセス解析
[145] [144] [143] [142] [140] [139] [138] [137] [136] [131] [130]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



6ヶ月ぶりにプラモデルのC62を作った~ ゾ~!

20081011-001.JPG

まずはキャブの内側の塗装!

IMG_4393.JPG

インターネットでいろいろ調べた結果、キャブの内部は「ウグイス色」と判明したので筆塗りで塗装しました。

IMG_4401.JPG

艶ありの塗料なのでキャブ内がピカピカに光ってます。

続いてはボイラーの計器類の色入れをおこないます

IMG_4398.JPG

写真でT型に見える部分は銀色で色入れしましたが、この写真では白色にしか見えませんね。

IMG_4399.JPG

こちらはボイラーの上に取り付ける計器です。

塗料が乾くあいだに、車輪を組み立てようと思い動輪のパーツをランナーから切り離しタイヤにはめ込みました

IMG_4396.JPG

この単純に思える作業が意外となかなか!

動輪のバリと、タイヤの径が微妙に小さいおかげですんなりとはまりません。バリをヤスリで削りとるとともに、タイヤの径にあうように加工しました。C62型蒸気機関車は動輪数が3対なので制作する車輪(動輪)は6個になります。意外と時間がかかりました。

動輪が出来上がったので、連結棒で動輪を接続します。組み立て説明書によると付属のビスでネジ止めするようになっています。「ネジで止める際にプラスチックが割れるので注意」と書かれているので慎重に作業します。

台枠に左右から動輪を差し込み車軸を接着材で接続して固定します。

IMG_4397.JPG

連結棒の調整をしなかったので、動輪がうまく転がってくれません。<泣>

ディスプレイモデルなので別に気にしなくてもいいのですが、ちょっとがっかりしています。

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=