忍者ブログ
航空機モデル・鉄道模型・ジオラマの制作日記と架空鉄道の話題
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
なんてつ              
性別:
男性
趣味:
鉄道模型 ・ ドライブ 
アーカイブ
最新コメント
[11/11 なんてつ]
[11/11 タカ]
ブログ内検索
アクセス解析
[270] [271] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Bトレ史上初めての、「Bトレだけど、ショーティーじゃない?」という商品を去年末に購入しました。

 

写真がその商品です。
購入したままで年を越してしまいましたが・・・。
本日やっと組み立てです。

 

最初に組み立て工場を準備。



Bトレだけどショーティーじゃない上信電鉄デキ1形と、Nゲージ化したいので動力ユニット3およびパンタグラフを取り付けます。

早速、組み立てを開始しましょう。



箱からデキのパーツを取り出します。足回りは動力ユニットを組み込むため、組み立てはいたしません。必要なパーツを取り出してボディーを組み立てていきます。



ガラスパーツと側面パーツを組み合わせて箱型に組み上げます。

 

次にボンネット部分のパーツを組み立てます。



ボンネット部分が完成です。

 

運転室部分のパーツです。これを取り付ければボディーは完成です。


 
デキ1形のボディーが完成しました。この後、動力ユニットと組み合わせます。



バンダイ製の動力ユニットです。今回、このデキのために初めて購入しました。いつもはKATO製の動力ユニットを使っています。今回はデキ1形が1/150スケールのBトレ車両で、ショーティー化されていないため、車両の雰囲気を壊さないようBトレ専用の動力ユニットを使用しました。



動力ユニットの前後にプラシート(写真の白色片部分)を取り付けます。このプラシート片をつけることで、カーブ区間で動力ユニットの台車が振れたときにボディーと干渉することが防げるようです。

試運転をしていないので効果のほどは分かりません。



動力ユニットとボディーを合わせ、パンタグラフを取り付ければ完成です。2箱購入したのでもう1両も同じように組み立てました。

出来上がりは、これはもう「デキ1」のNゲージ鉄道模型ですよ。Bトレじゃない!!。ショーティー化されていない1/150フルスケールモデルだから当然なのかもしれないけれども。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=