忍者ブログ
航空機モデル・鉄道模型・ジオラマの制作日記と架空鉄道の話題
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
なんてつ              
性別:
男性
趣味:
鉄道模型 ・ ドライブ 
アーカイブ
最新コメント
[11/11 なんてつ]
[11/11 タカ]
ブログ内検索
アクセス解析
[292] [288] [287] [285] [283] [290] [286] [289] [282] [281] [280]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



9月の19日に、いつもの家電量販店で購入したBトレインショーティー(略してBトレ)。



写真左:劇場版 花咲くいろは ラッピング車 HOME SWEET HOME 2両セット
写真右:花咲くいろは ラッピング車 2両セット

組み立てられる車両は、のと鉄道「NT200形」です。一般塗装車とラッピング車が各1両づつ入っています。

それでは、さっそく組み立てましょう!

 

まずはシャーシから組立てます。



そのシャーシですが、今までのBトレとは違って何やら新しいシャーシに変わっています。説明書とにらめっこしながら組み立てます。



左右のシャーシパーツです。床板と台車が一体化されているようです。



床板と台車が組み上がりました。やはり台車は床板と一体化されています。これではNゲージ化するときに、Nゲージ用の台車が取り付けられないのでどうするのだろうと思っていましたが・・・。



Nゲージ化するとき用の床板パーツがオマケで入っていました。

次は車体の組み立て。一般塗装車両から組立てていきます。



窓ガラスパーツと側面パーツを合わせて箱型に組みます。

 

前面パーツにスカートを取り付けます。



前面、側面、屋根を組み合わせて車体が組み上がりました。



台車と一体化した床板と合わせれば完成です。

さてさて、いよいよラッピング車を組み立てます!。



ラッピング車はなぜか?車体が組み上がった状態で梱包されていました。



説明書の記載とおり、一旦、全面パーツを外します。



前面パーツにスカートを取り付け。



こちらは側面と屋根を組合せ。



前面と側面、屋根を組み合わせてラッピング車の車体が完成です。このあとは床板を取り付ければラッピング車の完成です。



完成したラッピング車2両。

写真左:花咲くいろは ラッピング車 [NT201]
写真右:劇場版 花咲くいろは ラッピング車 HOME SWEET HOME [NT202] 


PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=