忍者ブログ
航空機モデル・鉄道模型・ジオラマの制作日記と架空鉄道の話題
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 5 6
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
なんてつ              
性別:
男性
趣味:
鉄道模型 ・ ドライブ 
アーカイブ
最新コメント
[11/11 なんてつ]
[11/11 タカ]
ブログ内検索
アクセス解析
[278] [277] [276] [274] [273] [275] [272] [270] [271] [269] [268]
1年前の3月・・・。

JR東海のダイヤ改正がありました。
そのダイヤ改正は3月16日でした。

ダイヤ改正の前日、多くのファンに見送られて消えていった列車がありました。

その列車は旅客列車ではなく、紀勢本線を一往復だけ走る唯一の貨物列車でした。ファンの間では親しみをこめて「紀勢貨物」と呼んでいました。風光明媚な紀勢本線を走る貨物列車であったため人気のある貨物列車でもありました。

最終日となった3月15日朝、紀勢貨物下り2089レは、DD51形ディーゼル機関車852号機が単機で鵜殿駅へ下って行きました。夕刻になり、DD51ー852号機は上り2088レとして、鵜殿からコキ107形コンテナ貨車7両を従えて、紀勢本線を上って行きました。紀勢本線の各駅では多くの鉄道ファンや沿線住民の親子の方々が別れを惜しまれていたようです。

その紀勢貨物が廃止後1年の月日を過ぎて復活しました。



復活と言っても、実際の話ではなく模型の世界での話ですが。



トミックスから限定品ではありますが、最終日の下り2088レを完全再現したNゲージ鉄道模型が発売されました。コキ107形コンテナ貨車の車体番号はもちろんのこと、コキ107形に搭載されていたコンテナの個体番号までもが再現されています。



これがその鉄道模型です。あの最終日の2088レがよみがえりました。上のDD51形ディーゼル機関車から順番に連結していくと2088レの編成になります。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=